職人さんの手仕事~その1~

結婚式場からの依頼で牧師様のお使いになる台の修理をすることになりました。
木工のプロが修理すると新品同様です。
ビフォア&アフターを見ていただこうかと思いますがせっかくですのでその過程を見ていただきたいと思います。

ビフォア―
  

途中経過・・・
  
台の下部分の割れや剥がれがひどいので木材で補強し、そのビス穴もパテで埋めて整えるという作業をしています。
気の遠くなるような作業ですが、小さな傷やへこみなども見逃さず一つ一つパテで埋めて、磨いて…を繰り返す作業です。
  

完成!!
 

写真ではお伝えきれませんが、真っ白で、つやがあって、新品同様の仕上がりだったんです。現物を見ていただきたいです。1週間ほどで仕上がってホテルの結婚式場に運ばれていきました。とても喜んでいただいたというお話でした。

木製品の修理って緻密な作業ですが、丁寧に作業をすると本当に美しく仕上がります。職人さんの愛情を感じる仕上がりになっているなーと思いました。

関連記事

商品情報

  1. リビングデスクとリビングスツールのセット通常購入価格25,500円+8500円=34000円…
  2. リビング学習を目的としたおしゃれなデスク♪コロンとした丸いフォルムにもかかわらず、作業…
  3. リビングデスクのデザインに合わせ、曲線を用いたかわいい椅子です。大人椅子と同じですが、材質が異な…
  4. 価格 :3900円(税込)材質 :杉無垢 集成材サイズ: 910x455x…
  5.   価格 : 5800円(税込)材質 : 杉無垢 集成材サイズ : …

ピックアップ記事

  1. もくもくフォーク

  2. もくもくスプーン

  3. DIY商品に”もくもくてしごと”シリーズが追加されます!!

ページ上部へ戻る