フローリングの張り方の紹介が途中でしたので、今日も新しい張り方の紹介をしたいと思います。
ちょっとおしゃれなカフェや雑貨屋さんで見かけたような…。
ヘリンボーンという張り方ですが、矢羽根張りと言ったり、網代と言ったりするようです。


この張り方はとにかく手間がかかります。1枚の長さがどうしても短くなるので叩き込む回数が多くなるので時間もかなりかかります。職人さんの人件費が膨れ上がったりするのであまり多く使われていないのかなぁと思ったりもします。
あとは、ヘリの部分がはめ込みできないのでおさまりが難しく、後々浮いてきてしまったりすることもあるようです。
ヘリンボーン張り用の専用のフローリングの板も売ってありますよ。最近はフローリングシートもありますので、既存のフローリングの上からシートを使ってヘリンボーン張りにしてみるのもいいかなーと思いますね。
フローリングシートははさみでカットできるのでDIYでセルフリフォームするには最適ですね♪

 

自分で好きなフローリングを作れる商品を見つけたのでちょっとご紹介♪

https://www.toli.co.jp/product_floor/pitafi/?gclid=EAIaIQobChMIjL3v4cuD2QIV2gMqCh3Geg-DEAAYByAAEgLuR_D_BwE

関連記事

商品情報

  1. リビングデスクとリビングスツールのセット通常購入価格25,500円+8500円=34000円…
  2. リビング学習を目的としたおしゃれなデスク♪コロンとした丸いフォルムにもかかわらず、作業…
  3. リビングデスクのデザインに合わせ、曲線を用いたかわいい椅子です。大人椅子と同じですが、材質が異な…
  4. 価格 :3900円(税込)材質 :杉無垢 集成材サイズ: 910x455x…
  5.   価格 : 5800円(税込)材質 : 杉無垢 集成材サイズ : …

ピックアップ記事

  1. DIY商品に”もくもくてしごと”シリーズが追加されます!!

  2. 送料改定のお知らせ

  3. ふるさと納税返礼品に決定!!

ページ上部へ戻る